Profile

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橘 更紗 

たちばな さらさ

 

1964年 3月生まれ 群馬県在住

スピリチュアリスト

スピリチュアルメッセンジャー(ミディアム)

ライトワーカー

心理研究家

催眠療法家

植物療法家

AQUARUNE ©ヒーリング研究室主宰


幼少期より、見えない世界の存在をあたりまえのこととして過ごしてまいりました。ご守護霊に時に助けられ、勇気をもらい、導きは普通の事として常に共にありました。その感性が友人、知人と違うとはっきりと自覚したのは、ずいぶんと大人になってからのことです。

そして、この26年間たくさんの方々(人生の諸先輩や霊能の師)に必然で出会い、導かれ、霊的に生きるための自覚を促される機会をいただいたようです。

 

さまざまなお悩みをお持ちの方に、人生の転機に皆さまが心から「癒しとやすらぎの日々」を見出され、笑顔で日々をお過ごしになれますように更紗のセッション『魂と心を救う』きっかけになりましたらと思い活動させていただいております。


AQUARUNE©では、セッションでお預かりいたしました料金の一部は微力ながら医療や学業に関わる慈善団体、海と森を守る団体、その他の緊急災害へ、信頼のおけるルートを通じて寄付させていただいております。

 

 

 

 

経歴

 

学生時代は誰かの力になりたいと思いカウンセラーを目指し社会福祉を専攻。

1995年より自分と家族の健康のためにハーブ/アロマをはじめとするフィトセラピー(植物療法)を学び実践。その後、ご縁によりセラピスト養成講座を開催、企業のコーディネートや学校セミナー、カルチャーセンター講師などを経験いたしました。次第に友人知人から、人間関係、家族関係、子どもの不登校、お仕事、病気についてのご相談をお受けするようになりました。

 

人生の転機に受けたヒプノセラピー(催眠療法)により、自らの前世の存在を確信し、その探求のために魂の変遷や潜在意識の奥深さを知ることになります。前世を思い出す中で、フラワーエッセンスをきっかけに、再度、心理療法を学びはじめます。次第に、ご紹介による退行催眠(ヒプノ)による前世療法や誘導瞑想を取り入れたセッションを始めさせていただくようになりました。また、陰陽五行の実践として気学を取り入れた日常を知り、自然界の気の流れを体験し検証してまいりました。その後、真に霊的な学問理論と実践を本格的に学ばせていただきました
現在、大自然の神秘と法則をさまざまな視点と照らし合わせ検証しながら、霊的に生きることや霊性を開き高めていくことの実践をゆっくりとさせていただいております。
過去・現在・未来は一本の線上にあるものではなく、すべて「いまここに在る。」ことの一端を知った者として、人として霊的に生きることの実践と、さまざまな光の存在、天使、自然霊、スピリットとの共生に感謝と喜びを感じながらスピリチュアルメッセンジャーとして現在に至ります。