aquaruneの心理療法


アクアルーンでは感情を司るこころの理解のため、こころと潜在意識の発見と理解のため主にレッスンにおいて心理療法を取り入れております。

 

呼吸法を意識した瞑想・内観・セルフコミュニケーションによりセルフケアの手段方法を具体的にお伝えしながら、ご自身の魂の声に耳を傾ける方法をお伝えしていきます。

 

現世に生まれ、命を輝かせるための知恵を共に見出しながら、ひとりしかいない、

ほんとうのあなた自身になっていくお手伝いができたましたら幸いです。

 

※アクアルーンは医療機関ではございません。

心身の不調をお持ちの方は、医療機関に行かれることをお勧めしております。

 


セルフコミュニケ―ション レッスン


「自分を知ること。」「自分を大切にすること。」は自分の心の調和されている状態を知ることから始まります。自己の確立のない外側からの私を軸にする価値観はほんとうの自分自身であることに許可を与えることはありませんし、幸せに生きることにもつながりません。この世でたった一人のオリジナルな自分を認めて、許して、愛してこそ、他人との共生や調和感じることが出来るのです。アクアルーンの心理療法は「セルフコミュニケ―ション」のサポートをさせていただきながら、ご自身の内なる声を聴き、たくさんの命との共生に愛と喜びと感謝を感じ、日々の中で調和をもって生きぬく自信を身に着けていただくことを目的としております。


潜在意識とカルマ


私たちの意識を100%とすると、普段考えたり、感じたり、良い悪 いの判断など、自己認識出来る意識を「表面意識」と言いますが、この表面意識は5%位といわれています。

そして、「潜在意識」が95%と大きな割合を占めます。そのうち10%は本能を司ります。

日々、さまざまな判断は「潜在意識」の中にある記憶(情報)に影響を受けていると言われています。この潜在意識とは、生まれてから今までに得た情報はもちろん、胎児の時や、中間世(今生と前世との間)、そして、前世などの記憶もすべて記憶しています。

 

 

またカルマとは今世の課題のことをいい、前世に対しての罰や罪ではありません。
前世から持ち越してきたカルマ(課題)は、様々な形で私達の心や体に影響を与えています。催眠療法による前世退行でご自身が感じ取ったカルマを理解し、今後の人生をどう生きるかをご自身が理解した時、今置かれている現状、状況、関わっている人々との関係性など多くの霊的気付きと変化(スピリチュアル アウェアネス)が現れます。

 

 

私達は、それぞれがお互いの魂の成長のために関わる集団(ソウルグループ)で生まれ変わり、同じような時代背景、環境 などを自分で選んでくるといわれています。

同じ課題を持ったソウルグループ、パートナとして再び出会えた喜びを勇気として

生かされていることへの愛と感謝も芽生え内なる変化(スピリチュアル アウェアネス)として進化していくのです。


瞑想・内観


瞑想は座禅を組んだり静かな空間で行うものばかりではありません。一日の内でも、集中力をもって物事にかかわっているときなどにも、瞑想状態に入っているといわれています。「自分の本当の気持ちがわからない。」「人生が同じサイクルを繰り返していると思われるときなど。」人生は喜怒哀楽に満ちています。誰ひとり同じ人がいないように誰ひとり同じ人生を歩む人はいません。人生で出会う人・こと、起こってしまったことなどを受け入れ、許し、手放すことで人は生きているようです。人生をその時々の感情に振り回されることなく、喜びを享受し、苦楽を智慧をもって乗り越えていくために、瞑想と内観は有効な心理療法です。瞑想は直観力を磨き、自信を取りもどし、内なる自己(神)に繋がることを促していきます。内観は自分の感情の思い癖を知り、進化成長するための自主学習と言えるでしょう。

 

また、自然治癒力を高めるといわれているアロマセラピーの香りを取り入れた呼吸法や花のエネルギーによりフラワーエッセンスを用いたヒーリングとしてフィトセラピーも取り入れております。

 

アクアルーンの瞑想・内観は魂の気づきと成長を促し、創造力を育て、健康で明るい日々の営みに役立てていくことを目的としております。


aquarune©